2015年05月02日

4月の新人看護職員研修のまとめ

広島共立病院では4月に13名の新人看護職員が新しく看護師としての第一歩を踏み出しています。
例年通り4月中は配属前研修として前半は集合で、後半は配属予定部署での研修をしました。
研修目標は
@医療チームの一員としての役割を学ぶ
A基礎看護技術を身につけ、職場への適応をスムーズにする
B社会人としてのマナー、態度を身につけることができる
C職場の雰囲気になれ、新しい生活環境になれることができる
D一日の業務の流れがわかる
1ヶ月経過し、昨日新人研修で振り返りのグループワークをしました。
今の思いは
看護師になったという実感
患者さんと接する時、「頑張れ」や「ありがとう」と言われて嬉しい
回数を重ねる都度に技術面がみがかれてきた
   というモチベーションが上がる出来事もある反面
スピードに追いつけない
出来ていることが少なく焦りがある
記録が時間がかかって難しい 等
   不安もたくさんあるようです
先輩としてはやっと始まったばかり、まだまだできなくて当たり前だと思うのですが・・・
新人同士で今の状況をしっかり話しあうことができ、不安なのは悩んでいるのは自分だけでないことが共有でき、研修を終えて少し気が楽になったようです。
今後も新人研修は月に1回あります。みんなで悩みながら成長していかれるのをお手伝いしていきたいと研修担当として思っています。
 IMG_2648.JPG   IMG_2593.JPG   IMG_2544.JPG   IMG_2527.JPG  

2016年度の新人看護職員対象の施設見学会第一回目を
5月16日土曜日10時から12時
広島共立病院で行います。
参加希望の方は広島共立病院 後継者育成室まで 
お電話下さいませ。
お待ちしています。
        後継者育成室  岩井代利恵




posted by スタッフ at 19:52| 広島 ☀| Comment(0) | 新人看護師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする