2015年12月08日

麻薬、輸血の学習会

毎月定例の新人看護職員研修会 12月4日のテーマは麻薬と輸血
緩和ケア認定看護師の講義で、持続的な痛みからの解放と日常生活の維持を目標とした看護について学習しました。痛みを観察して、アセスメントして麻薬を適切に使用することの大切さがよく分かりました。
試供品の舌下錠で 溶け具合を体験したり、看護のポイントを学んだりしました。
輸血の種類や取扱いの注意事項について、臨床検査技師より講義を受けました。学んだことを活用して、安全な輸血の看護を自信をもってしていきましょう。
IMG_3192.JPG   IMG_3190.JPG
posted by スタッフ at 18:10| 広島 ☀| Comment(0) | ボランティアニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする